より よく 生きる

よりよく生きるために

ミニマリスト

本・ものは捨てても、ワタシは「好き」を捨てられない

私は ミニマリスト ではない。リビングにTVはあるし、洗濯機や冷蔵庫、レンジ、トースターもある。ないといえば炊飯器くらいか。自室にあるものも、装飾品といったものがないため一見少なく見えるが、画材などを人より多く持っているため、収納ケースには結…

より よく・梅仕事

同居人とは出会ってからちょうど3年くらいたつ。しかしながら、今も把握できていないところは多い。から揚げが好きであることや、夏野菜が嫌いなこと、スーパー戦隊が好きらしいことなどある程度把握していたつもりだが、まだ知らぬことの方が多い。 つい先…

映画・little forest

気になったらやってみないと、気が済まない性格である。何事も。それに追加して貧乏性というか、節約魔なところもある。皿が割れてしまったら、なんとかしてなおしたいし、お気に入りの服が着られなくなっても、なんとかできないだろうかと考える。そんな日…

映画・COCO avant CHANEL

昔から洋服のブランドに疎い。昔は山のように洋服を持っていたが、それらを手放し、ミニマリスト的な生活にシフトし、最低限のみの服だけを持つようになったため、洋服は無印良品やユニクロなどの無地でオーソドックスな形のものだけになった。そのためかよ…

映画・ノマドランド

25歳くらいの頃だったか。ミニクーパーに乗っていた頃がある。黒のぽってりとした丸いフォルムが愛らしく、手も金もかかる車であったが、今はいい思い出となっている。今後大きく生活環境が変わることがなければ、もう自家用車をもつことはないだろうと思っ…

映画・お買いもの中毒な私!

ミニマリストにオススメの映画というと、「ノマド」であったり、「365日のシンプルライフ」が挙げられることが多い印象がある。いくつかのまとめサイトを拝見してみても、この2作は安定といった感じであろうか。私も「ノマド」は未観だが近々観たいと思って…

本・姑の遺品整理は、迷惑です

まだ30代前半なのに?とよく言われるのだが、年齢関係なくやっておいた方がいいと思うことが、終活である。どうしても終活と聞くと、高齢になってから…というイメージがあるらしい。しかしながら、誰しもいつ死ぬかなんてわからないのだ。明日、何かしらが起…

より よく・檸檬仕事

実家には1本の檸檬の木がある。今の家に越してきて暫くして、母が庭に埋めたらしい。最初の数年はそこまで実ることもなかったのだが、数年前からは多くの檸檬がなり、母も私も職場で檸檬を配り歩いたものである。一人暮らしをするようになってからも、正月付…

より よく・金継

ミニマリストであったりシンプリストであったりと私の生活の指針となるのは、より少なく かつ よりよく生きていたいというものがある。この よりよく生きる というのが大切であって、ただただ断捨離を続ければいいという考えではない。過剰な物を持つことは…

よりよく・電子化

かねてより、気になっていたことがある。しかしどうしても踏ん切りが付かずためらっていたこと。それは持っている本を電子化するということである。 私は読書に関することを綴るTwitterアカウントを持っている。俗に読書アカウントとよばれるが、私自身はあ…

より よく・2022年を迎えて(100list)

新年を迎え、仕事始めも過ぎ、ひと段落ついてきたような今日この頃。いかがお過ごしだろうか。私はようやく用事が済んで一息つけている。 新年を迎えて すること はそれぞれあると思う。カレンダーを新調する、下着を新調する、手帳を新調する、などであろう…

本・あなたの人生、片付けます

もともと、私は片付けができる人間というわけではなかった。むしろ片付けというものが苦手で、所謂「汚部屋」状態だった頃もある。部屋の数か所にブラックホールのようなゴミ溜めが存在し、床に足の踏み場というものはなかった。飲み散らかしたペットボトル…

本・ミニマリストの部屋づくり

ミニマリストを目指して生きていくというのは、意外と根気がいる。日々の生活で家の中には物が流入し、それをいかにさばいていくか。油断すると物は増える。私にとっての快適な量を越え、自分の手にはおえない数を保有するようになる。そうならないようにす…

より よく・冬(購入品)

春夏秋冬。季節の移ろいで必要となるものは変化する。夏には夏の、冬には冬のものが増減を繰り返す。暑がりであり、寒がりでありという面倒な体質の私であるので「季節専用の物」というのは多い。夏であれば、汗拭きシートや小型扇風機はマストであるし、冬…

本・31cm

31cm。何の数字かご存知だろうか。 31cm~ ヘアドネーションの今を伝え、未来につなぐ~ (株)KuLaScip Amazon 【31cm】 ヘアドネーションをするために最低限必要な髪の長さ。 【ヘアドネーション】 切った髪を寄付すること 寄付された髪の毛から作ったウィッグ…

本・木曜日にはココアを

ココアが好きだ。ミルクをいれたものも、豆乳をいれたものも、シンプルにココアだけのものも。できればホットココアがいい。暖かくて、香りまで甘くて、ほっこりする。 夏場によく飲むのは氷紅茶であるが、冬になるともっぱらホットココアになる。我が家には…

より よく・金木犀

季節の花が好きである。たとえば、春は桜、夏は向日葵、秋はコスモス、冬は牡丹と。それぞれの季節にしか会うことができない花が。特に秋は好きな花が多い、コスモスも曼珠沙華も、そして金木犀も好きだ。小さい頃は、金木犀の香りといえばお手洗いの芳香剤…

より よく・寝具

突然ではあるのだが、寝具はベッド派か布団派かどちらだろうか。 私は現在、ベッド、マットレスを経て、布団派で落ち着いている。実家にいた(まだミニマリストにそこまで憧れていなかった)頃は、可愛らしいベッドを購入したりもしたものであるのだが、一人…

より よく・部屋

引っ越しから1ヵ月が経過した。炭酸メーカーを購入したり、新しいダイニングチェアが到着したり、暮らしが完成してきたような気がする。同居人も少し前にやっと部屋の片づけが落ち着いたようで、やっと自室で過ごす時間をもつようになれたらしい。 私の自室…

より よく・ペットボトル

ここ数年の悩みのひとつにペットボトル問題がある。私一人で1日に2~3本の500mlサイズのペットボトルを消費をする生活をしていたため、月1のペットボトル回収の際にはゴミ袋1つがパンパンの状態になっている。環境的にも、ゴミ出しの手間的にも、購入の手間…

より よく・新しい暮らし

7/11に新しい部屋に引っ越しをした。 1年程ワンルームに住んでいたが、これでお別れすることに。ほどほどの広さがあり、台所は狭かったが工夫をしながらも生活するのが面白かった。無謀な一人暮らしの開始ではあったのだが、よい1年であったと思う。 新居で…

本・滅びの前のシャングリラ

今回は滅びの前のシャングリラについて盛大にネタバレ交えて綴ろうと思う。 滅びの前のシャングリラ 作者:凪良ゆう 中央公論新社 Amazon 滅びの前のシャングリラ 著者:凪良ゆう 一ヵ月後、小惑星が地球に衝突する。滅亡を前に荒廃していく世界の中。学校で…

より よく・脱搾取

タイトルが珍しくおどろおどろしいものになった。ヴィーガンにしてもよかったのだが、あえてこれにしようと思う。この方が字面からお洒落さが消えそうな気がする。 最初に断っておくのだが、私はヴィーガンではないし、肉を摂取する側の人間である。先日食べ…

より よく・エシカル

ethical(エシカル)という言葉をご存じだろうか。 最近はSDGsなどが広がってきた関係で、エシカルもトレンドワードになってきているように感じる。今回は以前書いた記事を元にその後更新された情報を交えつつ、綴りたいと思う。 まずエシカルとは、倫理的…

より よく・ソバーキュリアス

ソバーキュリアスという言葉をご存じだろうか。 欧米のミレニアム世代の人々を中心に広がっているカルチャーだが、最近、日本でも話題になってきているように感じている。というよりは、言葉こそ浸透していなくとも、そういう人々が多くなってきている印象が…

より よく・ミニマリスト

この世の中は大量消費社会だとよく耳にする。 モノが巷に溢れるようになり、人は安価で大量のモノを購入または廃棄ができる。必要であるモノに囲まれることで人は安心感であったり「豊かさ」を感じることができる。しかしそれと同時に、不必要なモノまで購入…