より よく 生きる

よりよく生きるために

より よく・ペットボトル

ここ数年の悩みのひとつにペットボトル問題がある。私一人で1日に2~3本の500mlサイズのペットボトルを消費をする生活をしていたため、月1のペットボトル回収の際にはゴミ袋1つがパンパンの状態になっている。環境的にも、ゴミ出しの手間的にも、購入の手間的にもどうにかならないものかと思案していた。

ペットボトルを使用しない飲料を飲もうにも、1日1ℓ以上の水分を自宅で準備するのはなかなか不便でもある。お茶はあまり好きではないし、水道水をそのままというのもいささか味気ない。そんなこんなでここ十年程、炭酸水のペットボトルを段ボールにて購入し、それをなんとなく消費するという生活を続けてきた。しかしながら同居人との生活になって、これがマストで改善しなければならない問題へと発展した。
f:id:yu1Set:20210727144439j:image

 わずか10日でこの量である。たった10日で。夏でいつも以上に水分を摂取するということもあるのだが、それにしても多い。これはよろしくない。…ということで会議を行い、購入したのがこちら。 

炭酸水メーカーのスターターセットである。 

 

f:id:yu1Set:20210727144452j:image

 なんと自宅でお気軽に炭酸水をつくることができるらしい。今回購入したシリンダーは142ℓ可能とのことで、一日に2ℓのむとしても70日対応することができる。しかもこのシリンダーは販売店で交換購入することができるらしい。
f:id:yu1Set:20210727144509j:image

開封してみるとこんな感じ。左から本体、シリンダー、ボトル。

本体の後ろ部分に開閉扉がついていて、そこにシリンダーをセットする。ボトルの規定ラインまで浄水を入れ、本体前部分にセットする。 


f:id:yu1Set:20210727144902j:image
上部にボタンがあるので、それをプッシュするとこんな感じ。なかなかに勢いよく音がするので最初はビビるがすぐになれる。
f:id:yu1Set:20210727144915j:image

個人的には3~5プッシュほどした炭酸水がちょうどいい
f:id:yu1Set:20210727144925j:image

 さっそく試飲。問題なし。冷蔵庫で冷やしてから飲むほうが炭酸を強く感じれるようなので、自宅にて飲むときは3プッシュ+冷やす、外で飲むときは多めのプッシュにして水筒に入れるという形で落ち着きそうである。

 

最近では無印良品などでも、プラスチックごみを削減するためのプロジェクトが行われている。

www.muji.com

飲料水をきっかけに環境や健康について考えようということらしい。

プラスチックごみへの対応が緊急課題となっているいま、

私たちにできることは何でしょう。

毎回ボトルを捨てるのではなく水を詰め替えることはできそうです。

まずは1日1本でも空のペットボトルを減らすことから。

持続可能な社会への第一歩として、無印良品は「自分で詰める水」を提案します。

 

衛生面の問題や、生活圏の無印良品が少し歩くところにあるため、ユーザーではないのだが…。要は水筒生活をして、ペットボトル消費を減らそうという取り組み。いいのではないだろうか。

私は必ず出かける際に飲料水を持ち歩くので、ペットボトルに頼らざるを得なかったのだが、これからは水筒をヘビーユーズすることができそうである。さすがに炭酸水を給水させてくれる…というところはないだろうが、外で購入する本数が1日2本だったのが1本になるというだけでも充分に意味があるのではないかと思う。

 

早速、明日は出かける予定であるので、水筒を洗って明日に備えようと思う。少しでも よりよい 行動ができていれば幸い。