より よく 生きる

よりよく生きるために

より よく・寝具

突然ではあるのだが、寝具はベッド派か布団派かどちらだろうか。

 

私は現在、ベッド、マットレスを経て、布団派で落ち着いている。実家にいた(まだミニマリストにそこまで憧れていなかった)頃は、可愛らしいベッドを購入したりもしたものであるのだが、一人暮らしをするタイミングでベッドの購入はしなかった。そして、スノコマットレス+布団で暫く生活していた。次第に、ここまで分厚い布団である必要はあるのだろうか?と思い至り、マットレスだけで寝るようになった。最初は床が近く、固く感じることもあったのだが、人間とはなれる生物だと つくづく痛感するものである。次第に問題なく休めるようになった。そして7月に引っ越しをしてからは、そのマットレスも分厚く感じられ、布団だけで休むようになった。
f:id:yu1Set:20210828111319j:image

 休むときはこんな感じなのだが、何ら問題なく過ごせている。しかしながら、布団が薄いのは問題なくても枕が薄いのは無理なようで、かれこれずっと枕は2つ体制で高めである。
f:id:yu1Set:20210828111338j:image

あと湿気は心配であるので、布団の下には写真のようなシートを敷いている。


f:id:yu1Set:20210828111408j:image

 

目印シールがついていて、その色が変わればこのように干して、乾けば繰り返し使えるらしい。今回変色していたわけではないのだが、今日は天気が良かったので干してみた。いい感じである。

 

布団は毎日、たたんではウォークインクローゼットの中に収納している。それだけで掃除(クイックルワイパー)がしやすいし、部屋も何もない状態になるので快適…!同居人には面倒そうであると あまり理解を得られていないのではあるが、人間が面倒がらずに毎日歯を磨くように、習慣になってしまえばどうということはないのである。

 

ちなみに、随分前に尊敬している ミニマリスト しぶさんの本で床でそのまま寝られていたので挑戦しようとしたことはあるのだが、これはさすがに腰と肩が痛く、一晩もたなかった。また、寝るぞスイッチ的なものがONにならなかったため、あまりリラックスもできなかったように思う。減らしすぎも良くない。 

 

こんな感じで、今日もミニマリストを目指しつつ、シンプルな生活を満喫している。甲子園、空が青いな。