より よく 生きる

よりよく生きるために

映画・2022年2~3月

映画はいい。インプット・アウトレットが覚束ない状況でも、再生ボタンさえ押せば、あとは身をゆだねるだけなのだから。やる気が起きない状況ではなかなか、そう簡単にはいかないのであるが、読書したり、文章を綴ったり…よりかは幾分か気持ちが楽である。

観たい映画は山のようにあるが、実際2~3時間というまとまった時間をとるのは難しい。若いころであれば、夜更かしして観る!となるのだが、ここ数年は、休日、夜10時に寝たとしても、朝10時に起きるというくらい寝るのだ。寝ても寝ても眠いのだ。自分でも驚く、といより引く。時間貧乏を脱したい。

そんなわけで量こそあまり観れていないのだが、この2~3月に関しても何本か観たので紹介したいと思う。

 

2月

ピーターラビット2 バーナバスの誘惑」

バイオレンス・ピーターラビット第二弾。続編がでたことに驚愕している。需要があったのか。前回のインパクトが強すぎたのでそう感じたのかもしれないが、今回はホームアローンさながらのバイオレンスさは随分とおとなしくなったらしい。いや、本来のピーターラビットはそうじゃないのだから、これが正しいのかもしれないが。アクシデントもあり起承転結もしっかりしているのだが、もう少し何かが欲しかった。ピーターの尻はかわいかったので、よしとする。

 

yu1set.hatenablog.com

これはもう既にかいているのでこれ以上は語らないとして。とりあえず、観てほしいとだけ。


3月

SING

吹き替え版を。2が公開されると聞き、そういえば観ていなかったなぁと思いみることに。ストーリーがどうのこうのというより、やはり歌やダンスの見せ方がとても好き。楽しくなる。以前みたグレイテスト・ショーマンの子ども向けアニメといえば怒られるかもしれないが、それくらい音楽があふれていてよかった。これはこれで良き。坂本真綾さんのママブタが個人的に好き。あとMISIAさんの歌唱力のすごさを痛感する。別段NO MUSIC,NO LIFE!というような人間ではないが、こういった音楽は好きなのだなぁとホクホクした。

 

 

アラジン

これまた吹き替えで。幼少のころからジニーの声は山寺さんでインプットされてしまっているので、もう、ジニーは山寺さんでなければならないらしい。青いウィル・スミスに最初違和感だろうかと思っていたのだが、映画を観てみると意外としっくりきていたので、吹き替えって恐ろしいものである。

こういった実写版あるあるだが、今までの敵が味方になったり(逆しかり)と設定が大きく変更になるところがあるのだが、大まかにディズニーアニメーションに忠実に作られているという印象。時代の流れというか、男女平等が叫ばれる世の中であるので、ジャスミンの自立心がよりいきいきしているという点くらいだろうか。全体的に歌とダンスが良い感じだったので、字幕版も今度聞いてみようと思っている。

 

 

yu1set.hatenablog.com

何度見ても可愛い。

 

SING2

同行者が稲葉さんのファンであったので、これも吹き替えで。やはりストーリーはともかく、音楽がいい。自立や、大きな夢に向かうプロセスであったり、それはそれでいい。音楽によくあっているように思う。ゴリラ(スキマスイッチの方が声をされている)が歌うシーンも胸あつだったし、でもライオン(稲葉さん)が歌うのも…やはりどの曲もとてもよかった。

余談だが、ねずみ(山寺さんが吹き替え)とアルパカ(宮野さんが吹き替え)はどうなったのだろうか。ねずみはやはり…なのか。あぁ…。

 

この2か月で観たのはこのような感じだった。4月はクレヨンしんちゃん名探偵コナンの最新作映画が公開される。クレヨンしんちゃんに関しては毎年劇場で観ると決めているのですでにムビチケを購入している。謎のキーホルダーまでGETしてしまった。

 

日日是好日をみて、樹木希林さんにはまってしまったので、4月は「あん」と「命短し恋せよ乙女」を観たいと思っている。あぁでもあれもみたい、これもみたい。楽しみである